プロミス

プロミスのカードローンの借り方│今日中にキャッシングもできる?

三井住友銀行グループの「プロミス」は、審査の速いキャッシングローンとして、広く知られています。20歳以上の「本人に安定した収入」のある方であれば、正社員の方だけでなく、派遣社員、アルバイト、パート、学生、自営者、主婦の方でもカンタンにローンが利用できます。

 

また、女性の方には「プロミスの女性専用サービス」が利用可能です。プロミスには「レディースプロミス」と呼ばれる、独自のサービスがあり、電話でのやり取りはすべて、プロミス専属の女性スタッフが担当してくれます。このほかにも、プロミスのローンは「身分証明書だけ」で申し込めるケースがあります。

 

プロミスは「50万円以下の融資であれば原則として、身分証明書だけで融資可能」としています。お急ぎの方は、50万円以下の少額融資を利用してみましょう。

 

プロミスの申し込みは、ネット申し込みが最も便利です。パソコン、スマートフォン、タブレット端末など、好きな方法で、ローンを申し込んでみてください。ネットから手続きをすれば、店舗の営業時間に縛られることなく、24時間好きなタイミングで手続きが進められます。

 

プロミスが即日融資に強いワケ

 

三井住友銀行グループの「プロミス」は、即日融資に強いカードローン会社です。プロミスは(ローンの)申し込みをしてから、最短30分で審査の結果が分かります。

 

また、プロミスの公式サイトには「お借り入れ診断」のツールがあり、わずか3秒で「融資が可能かどうか」簡易的な審査が受けられます。

 

「お借り入れ診断」の使い方は、とてもカンタンです。他社での借入件数や金額、希望する「借入額」など3つの項目を入力するだけで、簡易審査が受けられます。ローンの利用が初めての方や、審査を受けるのに「自信が無い」という方は、プロミスの「お借り入れ診断」を利用してみてください。

 

簡易審査の結果に問題がなければ、そのまま本審査に進めます。本審査は、住所や氏名、生年月日など細かな質問に答える必要がありますが、申し込みの流れは、非常にシンプルです。

 

画面上のガイダンスに従って質問に答えれば(入力)パソコンや機械の操作が苦手な方でも、平均10分?15分で申請が完結できます。

 

本審査での「入力事項」は、以下の通りです。

 

  • 本人情報(氏名・生年月日)
  • 勤務先の情報(会社名・勤続年数・役職)
  • 他社での借入情報(借入の件数・金額)
  • 持ち家の有無や家族構成、その他

 

プロミスのキャッシング・何が必要なの?

承400

 

申し込みには「本人確認書類」が必要です。運転免許証や保険証、無ければパスポートを用意しましょう。外国人の方は、特別永住者証明書や在留カードも忘れずに提出してください。

 

借入の金額が50万円を越える場合や、他社との借入合計が100万円を越える場合は、所得証明書の提出が必要です(自営者は、金額に関係なく所得証明書の提出が必要)。反対に、50万円以下の借入ならば、原則として、身分証明書だけで融資が受けられます。

 

本人に「安定した収入があるかどうか」は、職場への在籍確認で判断されます。在籍確認は、申し込み者の勤務先に電話を掛けて、在籍しているかどうか調査を行います。

 

職場に電話が掛かってくると「ローンの利用がばれるのでは?」と、心配する方も多いのですが、キャッシングの利用は、一切ばれないよう工夫されています。

 

審査の電話は、匿名で実施され(申し込み者の家族や知人を装って、電話を行う)カード会社の審査であることは、誰にも分かりません。申し込みが終わったら、審査結果が電話もしくは、メールで通知されます。融資をお急ぎの方は、いつでも電話やメールが受けられるように待機しましょう。

 

プロミスキャッシング・申し込みの注意点

 

プロミスのキャッシングは、以下の方法で申し込みができます。

 

<プロミスの申し込み方法>

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 携帯電話
  • プロミスお客様サービスプラザ
  • プロミスの無人契約機
  • 三井住友銀行内のローン契約機(無人機械)
  • プロミスコールへの電話申し込み
  • 郵送(専用の申込用紙が必要)

 

この中で、最も審査が速いのは、パソコンとスマートフォンから申し込む方法です。もちろん、プロミスの無人契約機や、有人店舗(お客様サービスプラザ)からも申し込みはできますが、パソコンやスマートフォンを使えば、自宅にいながら、好きな時間にカードが申し込めるので便利です。

 

必要な書類は、スマートフォンのカメラ機能や、パソコンに接続したスキャナーを使って用意できます。もちろん、iPadなどのタブレット端末を使用してもOKです。みなさんが、使い慣れているツールで「ネット申し込み」を利用してみてください。

 

ネットで申し込みを済ませておけば、カードと契約書の受け取りもスムーズです。郵送でカードの受け取りも選択できますが、即日中の(カード)受け取りを希望される方は、最寄りのプロミス無人契約機、もしくは、三井住友銀行内のローン契約機で、カードと契約書を受け取りましょう。

 

無人契約機や店舗で(直接申し込むと)待ち時間が必要ですが、ネット手続きを済ませていれば、最短5分程で手続きが完結し、待つ必要がありません。即日キャッシングを希望される方は、パソコンやスマートフォンを使った「ネット申し込み」を利用しましょう。

 

郵送で申し込まれる方は、申し込みに時間がかかるので注意しましょう。郵送を選択した場合、最低でも1週間程時間が掛かります。即日融資を希望される方は、必ず「ネット申し込み」など、スピード審査の受けられる方法を選択してください。

 

プロミスのキャッシングは、融資のスピードが速い!

 

三井住友銀行グループの「プロミス」は、審査のスピードが速く、即日キャッシングを希望される方におすすめのカードローン商品です。50万円以下の借入なら、原則「身分証明書だけで」融資が受けられ、審査も最短30分で可決されます。

 

先に、パソコンやスマートフォンから申し込みをしておき、カードの受け取りは、最寄りの三井住友銀行内のローン契約機やプロミスの無人契約機を利用しましょう。銀行内で手続きを行えば、プロミスの契約をしているとは、誰にもばれずに手続きが済ませられます。

 

また、先にパソコンや携帯電話で申し込みを済ませておけば、店内での操作は5分前後で終了します。店内で待ちたくない方、融資をお急ぎの方は、先にネット申し込みを済ませてから、店舗での(カード)受け取りを選択しましょう。